森下純菜は年齢の壁を超えたアイドルの鑑です。プロ意識が素晴らしい。

アイドル

最古参アイドル、森下純菜とは?

森下純菜は名古屋出身のアイドルです。
1975年9月16日生まれの乙女座。
血液型はB型。
身長は155センチとのこと。
2022年現在の所属事務所はIdol Shotです。

本名は吉木加代子。
一時、吉木純菜名義で活動していた時期があります。
年齢についてはつっこんではなりません。
「現役最古参アイドル」と呼ばれることもあります。
一時期、1978年生まれにして、3歳ごまかしていたことも……

いわゆる地下アイドルの代表的存在です。
テレビなどにはあまり出演せず、レコード店や大型電気店、小さなライブハウスなどで熱狂的なファン相手にかなりの回数のライブを行っています。
考えようによってはAKB系の走りとも言える存在かもしれません。

かわいいフリフリの衣装を着て、かわいらしい歌詞の曲を歌います。
(2000年代初頭は当時の風潮に合わせてか少し大人っぽいイメージの曲を歌っていた時期もあります。)
ファンに近いところでライブを行いますが、必ず一定の距離感を保つようにし、私生活をあまり見せないようにしているとか。

かつて流行した80年代アイドルのおもかげを残していると言えるのではないでしょうか。

森下純菜の簡単な経歴

アイドルを目指したのは、4歳年上の姉が読んでいた「明星」などの雑誌を見て、憧れたのがきっかけでした。
当時はCOCO、特に三浦理恵子に憧れていたとのこと。

憧れが募り、名古屋にあった芸能人養成所に通いました。
しかし、そこでは殺陣など学べたそうですが、アイドルへ繋がる路線ではありませんでした。

それに気づいた彼女は、タレント名鑑などを読み漁り、アルテミスプロモーションに目をつけます。
アルテミスプロモーションは、当時コアな人気があったアイドル水野あおいが所属していましたが、所属タレントは彼女ひとりでした。

ここなら採用してくれるかも……と、少し計算した彼女は、水野あおいにファンレターを送る際、履歴書とデモテープも一緒に送り、自らを売り込みました。

アルテミスプロモーションの社長は昔ながらのアイドルが好みで、いわゆる「普通の子」が頑張る姿を見るのも好みな人でした。

社長が名古屋を訪問する予定があったため、その際に姉と一緒に面談。
本人はかなり緊張していたそうですが、姉の売り込みもあり、見事採用されました。

デビューは1994年。
初期の頃は歌だけでなく、際どいグラビアなども披露していました。
「アイドル冬の時代」と呼ばれた頃で、これまでの正統派アイドル路線だけでは仕事があまりなかったのですね……

テレビなどでも時折見かけることがありました。
熱湯コマーシャルに挑戦した動画がYoutubeで今も見られます。
なお、当時は八重歯がチャームポイントでしたが、現在は矯正されたようです。

「森下」なので、当時、人気があった番組「夢がmori mori」のオーディションを受けたこともありました(結果は落選)。

2000年頃に水野あおいが引退。
事務所も社長の病気で閉鎖されることになりました。
自身も引退を考えたそうですが新しい事務所が見つかり、そこの社長から台湾で活動してみないかと声をかけられ、一念発起し台湾留学。

台湾の師範学校に通いながら現地の日本人向けにラジオパーソナリティを務めていました。

森下純菜・現在の活動

帰国後は歌手活動をメインとしています。
他のアイドルをゲストに迎える「元気ライブ」と「純菜降臨(calling)」というソロライブを行っています。

なお、年に一度「純なトラベル」という一緒に旅行できるツアーイベントがあります。
ファンと一緒にボウリングを楽しむなど、かなりお近づきになれるイベントです。
全盛期には海外ツアーもあったとのこと。

「夢がmori mori」には合格できませんでしたが、森口博子と共演したり、憧れの存在だった元COCOのはねだえりかとの共演も叶っています。

最近のアイドルは過去の男性遍歴などを平気で話すような子が多く嘆かわしい限りですが、森下純菜は昔のアイドルと同様、そんな素振りを全く見せず、いつもニコニコとしていて、かわいらしく話します。

毎朝、ツイッターで「今日も一日頑張って!」とファンを励まし、夜はブログ(現在はInstagram)を更新して、「おやすみちゃん」とメッセージを送る律儀なアイドルでもあります。

スキャンダルもありません。
アイドルになってからはファン第一の姿勢を崩さず、恋愛禁止を守っているそうです。

私はこの森下純菜こそアイドルの鑑だと思っています。
いつまでも、変わらずに正統派のアイドルを続けていてほしいですね。

2019年・メジャーデビュー23周年を迎え、オリコンで取り上げられる。

43歳、現役最古参アイドル・森下純菜 デビューから23年、活動を続ける理由とは? | ORICON NEWS
アイドルと言えば“若い”というのが暗黙の了解である。特に女性アイドルにおいてはフレッシュさは大きな武器のひとつだし、年輪を重ねるにつれグループを卒業し、アーティストや女優を目指すのも一般的だ。そんな中、1996年のメジャーデビュー以来、一度...

2019年、アイドルの鑑、森下純菜がメジャーデビューから23周年を迎えました。
(注:活動開始自体は1994年なので、そちらで数えると25周年)
オリコンがニュースで取り上げています。
43歳を迎えても、未だアイドルのイメージを守り続ける森下純菜。

昨今のアイドルとは違い、ファンとは適度な距離感を保ち、神秘性を残しておく、その姿勢……
どこかの不祥事続きのアイドルグループには爪の垢を煎じて飲めと言いたいですね。
やはり、アイドルには夢がなくては。

事務所の経営難やらで、一時は際どいグラビアなどを強いられた辛い時期もありました。
しかし、台湾留学などで研鑽を積み、自らに磨きをかけてきた森下純菜。
フリフリの衣装を着て、かわいいと思ってもらうことを心がけるプロ意識。
素晴らしい努力家です。

そして、アイドルとしてはかなり高齢なのに、年齢を感じさせない少女のような可憐さ……
繰り返しますが、まさにアイドルの鑑です。

2019年追記・「有吉反省会」に出演

森下純菜が久々にテレビ出演しました。
「有吉反省会」という番組で、6月26日(水)21時からの「有吉大反省会2時間SP」と6月29日(金)23時半からの「有吉反省会」の二本に出演。

特番の方ではひな壇にて、レギュラーの方ではソファに座ってじっくりトークする内容でした。
地上波への出演は「トゥナイト2」以来、18年ぶりということです。

なお、特番である2時間スペシャルの方では出番がありませんでした。
時折カメラに写る程度でした。

終わりがけに大久保佳代子が「このメンバーのどこにアイドルがいるの?」とけなすように話しました。
そのとき、森下純菜がカメラに抜かれたのですが、どういう意図があってのことだったのでしょうか。

6月29日の放送では、短い登場時間でしたが、好意的な内容で放送されていました。
年齢の割にかわいいということを皆が褒めているようにも見えました。

もしかすると、芸歴25年ということで、レギュラー出演者たちよりも先輩になるので、遠慮があったのでしょうか?

以前のように作ったアイドル声で話すのかなと思っていましたが、年相応の落ち着いた声で普通に話していたのに驚きました。
それとも、声が太くなって、もう昔のような甘い声は出ないのでしょうか……?

反省の内容は「実はうさぎが嫌い」という内容でした。
特番の副タイトルが「ウソつきアイドル祭り」という内容だったので、恐る恐る見たのですが杞憂に終わりました。

もしかすると、以前、年齢をサバ読んでいたことを反省するのかと思っていました。
あるいは「実は結婚しています……」とか。

実際、結婚しているのかという質問はあり、一瞬誤解を招くような発言がありました。
しかし、単に話がかみあわなかっただけで、そのような事実はないようで安心しました。

うさぎのことを「気持ち悪い」と言ったときに、わずかに素の彼女が見られましたが、それがよかったのか、悪かったのか……
※ちなみに彼女はファンたちのことを「うさぎさん」と読んでいます。

あとで、ツイッターやブログで彼女自身も書いていましたが、彼女をわざわざ見つけて、出演させようとしたスタッフが素晴らしいなと思いました。

過去の写真集やら雑誌の記事などの資料もちゃんと調べられていたし、スタッフにアイドルマニアがいるのかも。

これをきっかけにもう少しだけメジャーになるといいなと思います。
メジャーになりすぎるとイメージが崩れるので、いつか引退するその日までこのキャラは貫いてほしいですね。

ツイッターなどで、ボイトレなどにマメに通っている旨をつぶやいていますし、常に努力を怠らない姿勢に感服します。

↓本人公式サイト。

森下純菜オフィシャルWeb Site"Junna.tv"
森下純菜オフィシャルホームページです。

この番組で年相応の格好で写真を撮るという罰ゲーム(?)を受けましたが、そのときのオフショットがありましたよ。

2019年追記・インスタも始める。

「有吉反省会」に出演し、「最古参アイドル!」と少し話題になった森下純菜。
これまで、彼女からの発信はツイッターとブログ(現在は閉鎖されインスタに統合)だけでしたが、ついにInstagramを始めたそうです。

公式ツイッターからの情報によると、インスタアカウント自体は以前から事務所が取っていたようです。
しかし、あまりファンの夢を壊さないよう私生活を見せないという方針のアイドルなので、写真中心のSNSは避けていたのかと考えられます。
単に操作方法がわからなかった可能性もありますが(笑)

オフショットもありました。
十数年ぶりのテレビ出演を機会に名前が売れたので、これからは顔も覚えてもらおうという方針になったのでしょうか。

早速、覗いてみてフォローしましたが、有吉反省会でのオフショットなども投稿されていて、興味深く見られました。
(番組の中で一種の罰ゲームとして年相応の格好をするというのがあり、かわいい服装ではなく、珍しいシックな服装の写真がありました。)

番組内で「手の甲は歳が出るからあまり見せない」と話していたように、写真を見る限りほとんど映っていませんでした。

このあたりのプロ根性が素晴らしいと思います。
ツイッター、ブログとともに、どんどん更新していただきたいものです。
※2022年現在、ブログは終了し、インスタに移行しました。

追記・水野あおいに復活の兆し?

森下純菜があこがれたという、これまた伝説のアイドル水野あおいですが、ここに来て復帰の可能性が。
Twitterでつぶやくようになっていますし、姿を見せず、声だけのライブ出演を続けています。
また姿を見たいような怖いような……

追記の追記・水野あおいついに復活

復活の兆しどころか、ついに復活しました。

2023年8月13日、23年ぶりに姿を見せてくれました。
 

2022年6月追記・アイドルの主と紹介される

2022年6月4日、TBSの番組「あなたがここの主ですか?」で彼女が取り上げられていました。
「アイドルの主」として紹介されていました。
父や姉が登場したり、ライブの裏側などの貴重な映像も。
何より、ファンを大事にする姿勢が強調されていて、好意的な内容となっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました