常磐道であおり運転、その後、五発殴る事件発生

事件・事故

常磐道で追越車線を走っていた車が、後方から猛スピードでやってきたドイツ製のSUVからあおり運転を仕掛けられたようです。
そこで隣の車線に逃げようとしましたが、そちらに車がいたことからなかなか入ることができず、最終的には追い抜かれた後、進路をふさがれ、降りて来た男から五発殴られたとか。
しかも、同乗していた女はその模様を携帯で動画に撮っていたとのことです。

殴られた男性の車に搭載されていたドライブレコーダーが一部始終を録画していて公開されていましたが、その映像に衝撃を受けました。
まず、高速道路で進路をふさぐという危険行為からして信じられないし、窓越しに殴打する様子も恐怖を感じさせるものでした。
しかも、その模様を携帯で撮っている女は何を考えているのでしょうか?
異常性を感じます。

映像がテレビで放映されたことで、似たような車からあおられたという通報が相次いでいるということです。
同一犯なのでしょうか?
画像を撮るのは、まさかYouTubeにアップでもする気だったのでしょうか?
何が目的なのかさっぱりわかりません。
クスリでもやっているのではないかと疑ってしまいます。

この車はナンバーから貸出中の試乗車であることが判明したようです。
おそらく、犯人は近日中に逮捕されるでしょう。
あとは重い刑罰が加えられるのを期待します。
危険運転うんぬんというより、こんなもの殺人未遂と言ってもいいレベルです。
犯人は高速道路の真ん中で停止させることが、どんなに危険なのかまったく分かっていないと思われます。
もちろん、免許は取り消しで、一生車の運転などさせてはいけません。
いや、それ以前に、一生、娑婆に出してはいけない存在なのではないでしょうか。

日本の道路事情が、運転手をイライラさせる環境なのは事実です。
多すぎる信号、わかりにくい標識、渋滞……
そんな中、妙に遅い車が前を走っていたらイライラもする気持ちはわからなくもありません。
しかし、ぶつけられたとでもいうのならともかく、少し道を開けるのが遅れたくらいで殴るのは異常としか思えません。
こんな男がよく免許を取れたものだと思います。
昔に比べて、今の教習所の教官は少子化になったので、甘くなったというが、そういうのも一因ではないでしょうか。
昔の暴力教官らを肯定するつもりはまったくないですが、何事も一定のレベルが必要かと。
とにかく、こんな危険な奴は早く捕まえて、檻の中に閉じ込めてほしいですね。
(※後に同乗していた女とともに逮捕されました。)

2020.06.30追記

ついにあおり運転の厳罰化がはじまりました。
効果が出るといいのですが。

2020.07.28追記

法廷で男は罪を認め、反省するような言葉を述べたようです。
しかし、車は好きなので、また免許を取って運転したいという主旨の発言もしたようで、どこまで反省しているのか疑問です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました