書評・その他

書評・その他

「鬼殺の剣」はただのパクリ。模倣するなら先人へのリスペクトが必要 

はじめに……「鬼殺の剣」? 韓国で製作されたゲームアプリ「鬼殺の剣」があまりにも日本で話題の漫画「鬼滅の刃」とそっくりだと話題になっています。 製作者側は「和風で鬼を倒すということで自然と似たのだろう」、「パクリではない」などと主張している...
書評・その他

明智光秀の腹心、藤田伝五は滋賀守山を拠点にしていた?古文書発見!

大河ドラマ「麒麟がくる」で再評価されている明智光秀。 ドラマにも第一話から登場する光秀の腹心、藤田伝五(伝吾)行政について、今の滋賀県守山市を拠点として活動していたのではないかという古文書が新たに確認されました。 藤田伝五については、光秀同...
書評・その他

書評:創竜伝14巻 16年ぶりの最新刊に時の流れを感じる

田中芳樹作の人気小説「創竜伝」シリーズ。 竜の血を引く四兄弟が、牛の怪物(作品中は牛種と呼ばれている)が影から支配する権力者や巨悪と戦うのがメインストーリーです。 当時の社会風刺的をする記述がたくさんあり、権力者をバッサリと斬り捨てる作者の...
書評・その他

「QED憂曇華の時」歴史マニアにおなじみのシリーズです。

タイトルは「うどんげのとき」と読みます。 「憂曇華」は「優曇華」とも書くようで、その花は三千年に一度だけ咲くという伝説の植物です。 このタイトルが何を意味するかは本書を読んでみてください。 高田崇史の「QED」シリーズは、歴史マニアの方には...
書評・その他

明智光秀の出身地に新説? 近江出身か? 文献見つかる。

報道によると、一般的に美濃の国出身とされている明智光秀ですが、近江の国、多賀の佐目出身と書かれた文書が、滋賀県立図書館で見つかったようです。 1672年に記された「江侍聞伝録」という文書だそうです。 光秀の出身地が近江という説は以前からあり...
書評・その他

千葉ロリコン教師に懲役14年判決、女児7人が犠牲

はじめに 2013年から2018年までおよそ5年半、勤務していた千葉県の小学校で教師という立場を利用し、6歳から12歳までの女児にわいせつ行為を行っていたロリコン教師に判決が下り、懲役14年の刑が下されたようです。 その手口は悪質極まりなく...
書評・その他

2019年有馬記念オカルト予想!今年のサインは?

はじめに 今年もダービーと並ぶ競馬の祭典、有馬記念がやって来ました。 その年の世相を反映するという有馬記念。 有名なのは、911テロの年にマンハッタンカフェとアメリカンボスで決まったケースですね。 今年はこんなサイン馬券はいかがでしょうか…...
書評・その他

A-PAT専用口座は口座維持手数料(未利用口座管理手数料)に該当しない?

はじめに 朝の情報番組で三菱UFJ銀行が口座維持手数料を取るというようなニュースを特集していました。 その中で、すでに「りそな銀行では導入済み」と報道されていて、驚いてしまいました。 というのも、今は楽天銀行に口座を作って、即PATで馬券を...
書評・その他

eo光TVの値段が月額200円+税アップするらしい。

eo光からこのようなメールが届きました。 はがきでも届きました。 要するに、企業努力はしましたが限界に達したので、2020年2月より今の値段に200円+税を値上げしますということのようです。 我が家はテレビも固定電話もインターネットも、さら...
書評・その他

相変わらず盗撮事件が相次いているようです。その心理を考察します。

盗撮事件が跡を絶ちません。 特に教師が生徒を盗撮するニュースを見ることが多いように思います。 教師ということで、報道されやすいのかもしれませんが、毎日、健康的な少女たちの姿を見ていると興奮してくるのでしょう。 気持ちはわからなくはないが……...