競馬予想「フェブラリーS」実力伯仲の大混戦か!?→結果:負けました。

競馬関係

はじめに・フェブラリーS展望

早くも今年初のJRA・G1がやってきました。
砂の王者を決めるレース、フェブラリーSです。
クリソベリルもオメガパフュームもチュウワウィザードもいないメンバーは大混戦の模様です。
きっちりと当てて、高配当をいただきたいところですが、はてさて……
私の予想は以下の通りです。

予想

◎レッドルゼル
◯カフェファラオ
▲オーヴェルニュ
△アルクトス
✕インティ
3連複BOX 10点

過去データと予想根拠

・1、2番人気の成績は悪くないが紐荒れがある。
・4、5歳馬が強い。7歳以上は2着まで。
・ゴールドアリュールの血、ミスプロ系の血
・根岸S組、東海S組、チャンピオンズC組が主要ステップ
・芝スタートであるため、長く芝を走れる外枠の馬が好成績
・展開により、結果が極端になる。
・関西馬と関西の騎手が圧倒的な結果を出している。
・牡馬が圧倒。牝馬はまず来ない。

エアアルマス陣営が控えるような発言をしているようです。
となると、インティの単騎逃げとなり、スローペースになるのではないかと読みました。

◎レッドルゼル
現在2番人気。
根岸Sの勝ち馬で、先行して、早い上がりが使える馬。
1600mは初めてで、前走より斤量が1キロ増えますが、絶好の外枠。
2番手からあっさりと抜け出す競馬に期待。

◯カフェファラオ
現在1番人気。
これはルメール騎手人気があるかも。
大勝か大敗の難しい馬ですが、東京1600mは2戦2勝。
いずれも高いパフォーマンスを見せており、得意コースと見ました。

▲オーヴェルニュ
東海Sの勝ち馬。
ゴールドアリュールの血を持っています。
この馬も先行できる力があり、外枠を引きました。
鞍上がG1で良績がないのは気がかりですが、馬は強いと見ました。

△アルクトス
根岸Sは4着も59キロを背負い、直線で不利もありながら、勝ち馬とは0.2秒差。
1600mは南部杯を制しているなど5戦4勝、得意距離かと。
東京ダートでは8戦5勝で、コースも得意かと。

✕インティ
一昨年の覇者。
前走、東海Sは他の馬にからまれ大敗。
しかし、前々走のチャンピオンズSは人気薄で3着。
なかなか買いどころが難しい馬ですが、今回単騎逃げができるようならしぶといかもと思いました。
勝ちまでは難しくても3着ならあるのではないかと。

消した有力馬について

・サンライズノヴァ
ゴールドアリュール産駒で東京1600mの武蔵野Sを制しています。
しかし、追い込み脚質なので、今回、スローペースと読んだので切りました。

・ソリストサンダー
武蔵野Sの2着馬。
先行も差しもできる馬ですが、どちらかいうと1700mに良績を残している馬。
人気上位馬を上回れるかというと……

最後にまとめ

このレースは先述しましたように、展開次第で大きく結果が変わる傾向にあります。
私はスローペースと読みましたが、どうなることやら……
混戦模様と思いながらも、いざ予想すると人気サイドからになってしまいました。
3連複BOXのオッズは24.3倍から162.6倍くらいのようです。
今年初のG1だけに当てたいものですが、果たして思い通りに行くかどうか……
明日を楽しみに待ちたいと思います。

予想の参考にしています。
無料登録だけでも結構情報がありますよ。
無料登録で得られる情報については、こちらをご覧ください。

レース結果

1着 ◯カフェファラオ
2着 エアスピネル
3着 ワンダーリーデル

4着 ◎レッドルゼル
6着 ✕インティ
9着 △アルクトス
13着 ▲オーヴェルニュ

インティの単騎逃げでスロー気味になるかと思ったのですが、まさかのインティ後方待機。
エアアルマスとワイドファラオが逃げたペースはかなり早くなり、結果は1分34秒4のかなり早い決着タイム。
カフェファラオはやはり東京マイルだと強いですね。
ソツなく乗ったルメール騎手もさすがでした。
エアスピネルとワンダーリーデルは年齢(8歳馬)と騎手から切っていました。
こういう流れになると、想定外の馬が飛んでくるという典型的なレースだったと思います。
そして、自分の展開の読めなさに嫌になります(笑)
今年最初のG1は大外れのスタート。
今年もG1には苦戦しそうな気がして来ました。

ところで、サウジアラビアでは日本馬たちが大活躍したようですね。
どんどんいろんな馬に海外挑戦をしてほしいものです。
挑戦しない限りは勝てませんからね。
私も大儲けを夢見て馬券に挑戦し続けます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました