競馬予想「大阪杯」勝つのは三冠馬か、短距離女王か?結果:当たりました。

競馬関係

はじめに・大阪杯展望

G1となって5年目を迎える大阪杯。
春の中距離王者を決める一戦と言ってもいいでしょう。
今年は前年の三冠馬コントレイルと短距離女王グランアレグリアのエントリーがありました。
無敗馬レイパパレ、クラシックでコントレイルと熱戦を繰り広げたサリオスなど脇役陣も曲者ぞろい。
ダービー馬ワグネリアンや、かつてのマイル王ペルシアンナイトも参戦。
はたして、どんなレースとなるでしょうか?
私の予想は以下のとおりです。

2021年・大阪杯予想

◎コントレイル
◯グランアレグリア
▲サリオス
△レイパパレ
✕モズベッロ
3連複BOX 10点

過去データと予想根拠

・人気馬が順当に勝つことが多く、荒れることの少ないレース
・4、5歳馬が強い。
・父サンデー系が他を圧倒。母父はミスプロ系かノーザンダンサー系。
・前走G1かG2で上位評価だった馬。有馬記念組、中山記念組、金鯱賞組が好成績。
・牝馬も来る。
・関西騎手が関東騎手を圧倒

レイパパレが単騎逃げを打ち、他の馬が3コーナーあたりから一気にそれを捕まえに行くと見ました。
そこで一呼吸おけるかどうかが勝利の分かれ道かと。
荒れるレースではないので、人気馬から買いました。

◎コントレイル
昨年の三冠馬。
皐月賞の勝ちっぷりからも本質的には2000mくらいが一番得意と思われます。
サンデー系✕ミスプロ系の配合でもあり、枠も真ん中のちょうどいいところ。
ここは素直に評価したいです。

◯グランアレグリア
1200mと1600mのG1勝ち馬で、2000mは初挑戦。
常識的には買いにくいですが、血統的には2000mを走ってもおかしくない馬。
道悪も経験済みで苦にはしない模様です。
あとは自分との戦いかと。

▲サリオス
皐月賞ではコントレイルと僅差の勝負をした馬。
前走マイルチャンピオンシップは、不利な大外枠で、なおかつ出遅れ、後ろから行く展開となりました。
敗因ははっきりとしています。
今回は内枠を引きましたし、あっさり先行できるようなら逆転も。

△レイパパレ
5戦無敗の牝馬。
前走のチャレンジカップは圧勝でした。
しかし、メンバーは低レベルで、自らも軽ハンデ。
前走G3組はこのレースでさっぱりです。
なのに、なぜ買うのかといえば、血統があまりにもこのレースに向いているからです。
単騎逃げが叶えば、あっと言わせる場面があるかも……

✕モズベッロ
穴で一考。
昨年の宝塚記念3着馬。
今週末は雨模様で馬場が悪化する可能性があります。
となると、重馬場の宝塚記念で好走したこの馬にもチャンスがあるかと。
穴男の池添騎手にも期待。

消した有力馬について

今回は人気馬ばかり買ったので該当馬がいませんが、あえて言うならワグネリアンでしょうか。
ノド鳴りで手術をし、前走、復活の気配を感じはしましたが、まだ本調子ではないかと。
乗り替わりもマイナスとみました。

最後にまとめ

週末の阪神競馬場は雨模様です。
どの程度の雨や馬場になるかはわかりませんが、大波乱があるのでしょうか……
どうせなら、強い馬に桁外れの強さを見せてもらいたいですが……
まあ、レース結果を楽しみに待ちましょう。
先週の高松宮記念に引き続き、当てたいものですが、どうなることやら。

大阪杯レース結果

1着 レイパパレ
2着 モズベッロ
3着 コントレイル
4着 グランアレグリア
5着 サリオス

当たりました。
買った5頭全部が来ました。
三連複75倍、美味しくいただきました。
道悪の馬場を59秒台で逃げ、その上、最速の上がりを使ったレイパパレ。
こんなに強いとは思っていませんでした。
宝塚記念ではクロノジェネシスとの対決が見られるでしょうか?
また1頭、楽しみな馬が出てきましたね。
個人的には2週連続の勝ちという珍しい結果。
この勢いで来週も頑張ります。

予想の参考にしています。
無料登録だけでも結構情報がありますよ。
無料登録で得られる情報については、こちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました