競馬予想「ヴィクトリアマイル」短距離女王が貫禄を見せるか?結果:外しました。

競馬関係

2021年ヴィクトリアマイル展望

先週に引き続き、東京マイルでG1レースが行われます。
今週は古馬牝馬の戦いヴィクトリアマイル。
昨年、アーモンドアイが圧勝した同レースですが、波乱傾向のあるレースでもあります。
今年は短距離女王の1強ムードですが、果たして、どんな結果になるでしょうか?
私の予想は以下のとおりです。

2021年ヴィクトリアマイル予想

◎グランアレグリア
◯レシステンシア
▲テルツェット
△デゼル
✕マルターズディオサ
✕サウンドキアラ
3連複◎1頭軸 10点

過去データ(近10年)と予想根拠

・過去10年、3着以内の馬は、すべて前走重賞組
 特に阪神牝馬S組が好成績
・前走の重賞で5番人気以内、先行している馬が好成績
・過去10年、サンデー系の馬が必ず3着以内に1頭は入っている。
 特にディープインパクト産駒(ただし、今年は該当馬が多い)
 サンデー系以外では、クロフネの血。
・高速決着ならスプリンターが食い込んでくる。
・波乱傾向の強いレース
・リピーターもよく来る。
・枠に有利不利はない。

東京競馬場の天気予報は、降水確率40%のようですが、雨が降っても、それほど重い馬場にはならないと見ました。
基本的に、良馬場での高速決着と考えています。

◎グランアレグリア
現在の短距離女王。
前走の大阪杯は初の2000mと重馬場がたたり、4着に敗れましたが、東京マイルは安田記念でアーモンドアイを破った舞台。
疲れが気になるところですが、この舞台なら外すわけにはいきませんでした。
先行馬が好結果を残しているレースですが、この馬は自在脚質なので大丈夫と見ています。

◯レシステンシア
ハイペースのレースに強い馬。
2着が多いものの、良馬場でも重馬場でも結果を残しています。
短距離でも走れるスピードを持っています。
今回は大外枠で、隣に逃げ馬もいますが、二番手からのレースもできるようになりました。
スムーズに先行できればしぶといと見ます。

▲テルツェット
4連勝中と勢いのある馬。
マイル戦は4戦4勝。
この馬もディープ産駒です。
小柄な馬は過去あまりいい成績ではありませんが、ここは勢いを買います。

△デゼル
このレースと好相性の阪神牝馬S勝ち馬。
ディープ産駒。
後ろから行く脚質ですが、3着以内なら飛び込んで来ることがあるかと。

✕マルターズディオサ
穴で一考その1。
前走の高松宮記念は9着ですが、勝ち馬からは0.4秒差。
それほど負けていません。
阪神JF2着、チューリップ賞勝ちと、マイルだと侮れません。

✕サウンドキアラ
穴で一考その2。
昨年の2着馬です。
近走は結果を残せていませんが、このレースは2年連続で好走する馬が多いので狙ってみます。

消した有力馬・人気馬について

・マジックキャッスル
阪神牝馬Sの2着馬。
デゼルと最後までどちらを買うか迷いましたが、最内枠からの追い込みは苦しいと考えて切りました。

・ダノンファンタジー、リアアメリア
いずれも中内田厩舎の馬ですが、同厩舎は2歳G1以外勝てていません。
前哨戦は強いけれど、G1では今ひとつという結果も多いので、ここはまとめて切りました。

人気馬ではないですが、クロフネの血を持つクリスティは気になっています。
また、前走1番人気で凡走したスマイルカナもディープ産駒ですし、巻き返しがないか気になってはいます。
ただ、そこまで手を広げると点数が多くなりすぎるので泣く泣く切りました。

最後にまとめ

波乱傾向の多いヴィクトリアマイルですが、グランアレグリアはどうでしょうか?
さすがに3着以内には入ると思ってはいるのですが……
京王杯SCの3連複を当てたので、その勢いでこのレースも的中させたいと思っています。

ヴィクトリアマイル結果

1着 グランアレグリア
2着 ランブリングアレー
3着 マジックキャッスル

グランアレグリアの圧勝でした。
一頭だけ実力が抜けていて、あとはドングリの背比べだったという感じでしょうか。
馬券は大惨敗です。
また来週、懲りずに頑張ります。

予想の参考にしています。
無料登録だけでも結構情報がありますよ。
無料登録で得られる情報については、こちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました