競馬予想「オークス」白毛馬ソダシは距離がもつか?結果:外しました。

競馬関係

2021年オークス展望

先週は短距離女王が貫禄を見せましたが、今週は三歳牝馬たちの熱い戦い「オークス」が行われます。
2400mと三歳牝馬にとっては過酷な距離。
底力が必要とされる舞台ですが、勝つのは果たしてどの馬か?
私の予想は以下のとおりです。

2021年オークス予想

◎アカイトリノムスメ
◯ステラリア
▲ソダシ
△クールキャット
✕ユーバーレーベン
✕アールドヴィーヴル
3連複◎1頭軸 10点

過去データ(近10年)と予想根拠

・過去10年、3着以内の馬は、ほとんどが桜花賞かフローラS、忘れな草賞からの参戦
・フローラS組は2,3着が多い
・脚質的には差し馬が好成績
・前走、上がり3ハロンで上位の数字を残している馬が好成績
・父サンデー系、母父ノーザンダンサー系の馬が好成績
・底力が問われる舞台であるので、欧州系のスタミナタイプの血がほしい
・1番人気は好成績、2,3番人気の馬も来ているが、人気薄の2,3着も多い
・枠に有利不利はそれほどない。勝率は内枠が高いが、連対率は外枠。
・小柄な馬が激走する傾向がある

馬場状態は「良」と見ますが、中間、雨も降ったようなので、パンパンの良馬場ではないと見ました。
2400mという距離だけに、底力のありそうな血統から狙ってみました。

◎アカイトリノムスメ
ディープインパクト✕アパパネの超良血馬。
桜花賞は4着に敗れましたが、勝ち馬とは0コンマ2の差。
血統からは2400m向きと思われ、鞍上がルメールなら外せません。

◯ステラリア
過去10年で3頭の勝ち馬を出している忘れな草賞の1着馬。
大外枠は苦しいですが、母方にはモンジューなど欧州の重厚な血があります。
このレースに必要な底力があると見ました。

▲ソダシ
5戦無敗の桜花賞馬。
1番人気が強いレースでもあり、本来なら本命にしたいところでした。
しかし、クロフネ産駒は2000m以上の重賞に勝ち馬なし。
ただ、過去に父クロフネのホエールキャプチャが3着に来ています。
母父クロフネの馬が好成績を残しているところから、3着以内なら十分あるかと見ました。
白毛馬初のG1勝利を果たすなど、ジンクスを吹き飛ばしてきた馬。
ここでも奇跡を起こせるかも。

△クールキャット
このレースと好相性のフローラS勝ち馬。
フローラSでは先行して、33.4秒の末脚を見せています。
父はロベルト系、母方にはメジロの重厚な血。
この舞台に合うと見ました。

✕ユーバーレーベン
前走フローラSは3着ながらも、上がり3ハロン33.2秒の脚を披露しています。
勝ち味には遅いですが、末脚は確実です。
ステイゴールドやブライアンズタイムなど、タフな血が流れており、底力はあると見ます。

✕アールドヴィーヴル
穴で一考。
桜花賞5着馬。
クイーンC2着馬。
どちらも着差はそれほどありません。
小柄な馬なので、激走に期待。

消した有力馬・人気馬について

・ファインルージュ
父サンデー系ですが、母父ボストンハーバーは短距離系かなと。
ダンスインザダークの血を持っているのが気にはなりますが……

人気馬ではないですが、スルーセブンシーズは気になってはいます。
父ステイゴールド系で、母父はクロフネ。
内枠でもあり、侮れないかも。
ただ、過去1勝クラスから挑んで、3着以内に入った馬はいないのですね……

最後にまとめ

ソダシの連勝は続くでしょうか?
クロフネ産駒のジンクスを打ち破れるでしょうか?
それとも良血馬が逆転するか……
とにかく、全馬が力を出し切るいいレースが見たいですね。
個人的にはG1連敗中なので、ここらでひとつ勝ちたいです。

オークス結果

1着 ユーバーレーベン
2着 アカイトリノムスメ
3着 ハギノピリナ

思ったより速いペースになり、先行馬総崩れのレースになりました。
ソダシもその中の一頭に……
マークもきつかったですが。
個人的にはG1の連敗が6となりました。
来週のダービー、頑張ります。

予想の参考にしています。
無料登録だけでも結構情報がありますよ。
無料登録で得られる情報については、こちらをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました