競馬予想「宝塚記念」今年は牝馬の争い? 結果:外しました。

競馬関係

2021年宝塚記念展望

今年もやってきました、春のグランプリ宝塚記念。
今年は13頭と出走頭数自体は少ないものの、なかなかのメンバーが揃いました。
梅雨時で馬も馬場も調整が難しいこの時期だけに、例年、荒れ気味となるこのレース。
今年は女性の時代という風潮にふさわしく、牝馬3頭が人気となっていますが、どうなるでしょうか?
私の予想は以下のとおりです。

2021年宝塚記念予想

◎クロノジェネシス
◯レイパパレ
▲モズベッロ
△カレンブーケドール
✕アリストテレス
3連複BOX 10点

過去データ(近10年)と予想根拠

・天皇賞・春組、大阪杯組、鳴尾記念組、香港組が好成績。
・天皇賞・春組は大敗からの巻き返しがあるも、他の組は上位馬。
・牝馬が好成績も、牝馬が1~3着を独占したことはない。
・4、5歳が好成績。7歳以上は苦戦。7歳で馬券内に来たのは香港馬ワーザーのみ。
・血統的には日本の高速馬場より、欧州の馬場に合うような馬が来る。
・1~3番人気が3頭とも消えたのは1年のみだが、例年、1頭人気薄が馬券内に来る傾向あり。
・勝ち馬は外枠が多いが、馬券内には内枠の馬が来る。

宝塚記念といえば、例年、梅雨時に行われるので、馬場状態が気になるところ。
関西地方では今週、何度も雨が降っているようです。
天気予報を見る限り、日曜の関西地方は午前中、雨が降る模様。
しかし、今年の宝塚記念の開催は、例年より2週ほど早いため、芝自体が傷んでいるかどうかは判断が難しいです。
高速馬場というほどではないにしても、稍重くらいの馬場と読みました。

◎クロノジェネシス
昨年、2着馬を6馬身も引き離して勝った馬。
有馬記念も制しており、瞬発力より、持続性の問われるコースが得意。
ドバイ帰りの馬は勝てていないというデータや、今回乗り替わりとなるルメール騎手がこのレースを苦手としているというデータはあるものの能力は上位。
仮に良馬場だとしても、天皇賞・秋で好走しているように十分走れる馬。
あらゆるデータを吹き飛ばすような勝ちっぷりを見せてほしいと期待します。

◯レイパパレ
無敗の6連勝で大阪杯を勝った馬。
コントレイルやグランアレグリアを下しています。
その大阪杯は道悪の競馬でした。
初の2200mと56キロの斤量は気になるところですが、未知の魅力に乗っかります。
調教の数字もよく、体調も最高だとのこと。
今回はユニコーンライオンを行かせて、2番手待機でしょうか?
無敗馬は負けるまで買うのがセオリー。

▲モズベッロ
昨年の3着馬。
道悪の大阪杯でも2着に入りました。
重馬場は得意と思われ、鞍上はG1で一発のある池添騎手。
今年も高配当をもたらしてくれることを期待。

△カレンブーケドール
牝馬ながら、天皇賞・春で3着に入った実力は本物。
血統的にはこのレースに向くタイプではないですが、今年の馬場はそこまで荒れているとは思えず、ワンチャンスがあるかと。
元々、宝塚記念はG1.5などと呼ばれ、他のG1で勝ちきれなかった馬が初戴冠を迎えることが多いレース。
天皇賞・春の疲れがないかは気になりますが、実力は上位だけに切れませんでした。

✕アリストテレス
菊花賞2着馬で、阪神大賞典、天皇賞・春と期待されましたが、惨敗しています。
中山2200mのAJCCを勝っているように、本来これくらいの距離が得意な馬かも。
父エピファネイアは道悪を苦にする血統ではありません。
天皇賞・春組は惨敗から巻き返すことが多いというデータがあり、一発に期待します。

消した有力馬・人気馬について

・キセキ
昨年、一昨年の2着馬。
好成績の外枠を引き、香港帰りの馬が好成績というデータもあります。
しかし、7歳馬が馬券内に来たのは香港馬のワーザーのみであり、福永騎手もこのレースにいい成績ではありません。
逃げ、差し、自在の馬ですが、出遅れ癖もあり、乗り難しい馬なので、乗り替わりは厳しいのではないでしょうか。
もっと人気薄なら買いましたが、結構人気にもなっているようなので……

・ユニコーンライオン
鳴尾記念の覇者。
スローペースの逃げから、早い末脚を使っての完勝でした。
今回、逃げ馬には絶好の最内枠を引いたので怖いところですが、鳴尾記念はあまりに展開がハマりすぎたかなと思いました。
母方に欧州系の血を持つなど、匂う馬ではあるのですが……

人気薄ですが、メロディレーンが気になりました。
父が荒れた馬場に強いステイゴールド系のオルフェーヴル。
母方にはモンジューなど、欧州系の血が多数。
馬場がかなり荒れると一発があるかもしれません。

最後にひとこと

クロノジェネシスは昨年ほどの圧勝は難しいかもしれませんが、ここは貫禄を見せてほしいですね。
凱旋門賞も視野に入っているということなので、視界良好と行ってほしいところです。
しかし、馬券的には高配当もあるかと思い、1頭軸ではなくBOXにしました(笑)
春のグランプリにふさわしい素晴らしいレースになることを期待します。

2021年宝塚記念結果

1着 クロノジェネシス
2着 ユニコーンライオン
3着 レイパパレ
4着 カレンブーケドール
5着 キセキ

クロノジェネシス、グランプリ三連覇。
お見事でした。
凱旋門賞で頑張ってもらいましょう。
馬券はユニコーンライオンを軽視して外しました。
これでG1レース9連敗です。
また秋にがんばります。

予想の参考にしています。
無料登録だけでも結構情報がありますよ。
無料登録で得られる情報については、こちらをご覧ください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました