菅原経済産業大臣が辞表を提出、有権者への寄付行為疑惑

出来事

9月の内閣改造で入閣した菅原一秀経済産業大臣が、公職選挙法で禁止されている有権者に対する寄付行為と見られる行動があり、辞表を提出したそうです。
過去に有権者へカニやらメロンやらを配った疑惑があったそうです。
しかし、それはすでに時効を迎えていたため、逃げ切ろうという魂胆があったようですが、週刊誌の報道で最近、後援者の葬儀に香典2万円を配ったということがスクープされ、観念したようです。
わずか1ヶ月半ほどの大臣生活……短い夢でしたね。

辞任の理由は「自分のことで国会審議が停滞しては申し訳ない」ということらしく、あくまで「大臣を辞任」しただけで、「議員を辞職」することはないようです。
もし、公職選挙法違反だとすれば、議員辞職ものであり、そこを野党に追及してもらいたいところですが、こういうことって、一旦大臣を辞めたりしたら、その後、急に追及が甘くなりますよね?
どういう構図かはわかりませんが、おそらく、与野党問わず似たようなことをしている議員が多いからではないかと推測します。
与党を威勢よく追及する議員がいると、必ず、その議員にも疑惑が出てくるのが定番ですし。

この方、秘書に対するパワハラなどでも話題になっていたような気がするのですが、そんな疑惑が出るくらいの人ですから、人望がなかったのですかね。
関西電力幹部の金品受領について、厳しい発言をしていたような記憶があるのですが、貰う側と渡す側と立場が違うとはいえ、偉そうなことを言えた立場ではなかったようですね。
それとも、関西電力から、この度の疑惑がリークされたのでしょうか?
まさか、そこまではないと思いたいですが、政治の世界なので、何があっても不思議ではないように思いました。

安倍内閣は増税による支持率低下を、「即位礼正殿の儀」を成功させることで、支持率回復につなげて行けそうな感じでしたが、このようなことが起きてつまづいてしまいましたね。
後任は梶山弘志議員ですか、あの梶山静六さんの息子さんですか。
政治家も世襲がかなり増えて来ましたね。
野党が菅原氏のことをどこまで追及するかはわかりませんが、台風などで被災している地域の復興など、急がねばならない課題が先送りされないことを祈るばかりです。

2019.11.05追記

その後、河合法務大臣が妻の公職選挙法違反の疑いにより、大臣職を辞任しました。
国会議員でもある奥さんが、選挙期間中、ウグイス嬢に通常より高い報酬を払っていたことが判明したようです。
さすがに死刑執行のサインさえする立場の法務大臣が法律違反をしてはシャレになりませんよね。
夫婦揃って、事務所スタッフに任せていたと責任をスタッフに背負わせ、議員辞職は否定しているようですが、そのあたりはちゃんと調べていただきたいですね。
ウグイス嬢への高報酬はどの議員もやっているという報道もあり、皆が追及しにくい可能性もありますが……

2020.06.18追記

菅原議員は国会で香典などを配ったことを認めました。
ただし、議員辞職については否定しているとのこと。
一方、河合夫妻は夫婦揃って買収の疑いで逮捕されました。
国会が休みになると逮捕されるのがわかっていたようで、直前に離党しています。
安倍政権は自分たちに火の粉がかからないよう逃げ通せるでしょうか。

2020.06.25追記

理由ははっきりしていませんが、なぜか不起訴処分となったそうです。
忖度?

2020.07.01追記

不起訴になりましたが、新たな文春砲が。
有権者800人を格安でバス旅行に連れて行き、損失を政治資金で埋めていたのが、寄付、買収行為に当たる可能性があるとか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました